HOME>アーカイブ>口の中のトラブルを改善させるサービスを受けよう

長生きと口の健康

男性

川崎市の歯科クリニックでは、口の健康と長生きとの関係について注目しており、近年、小児歯科よりも高齢者向けのサービスに励んでいる話しです。健康で長生きがしたい、そう望む高齢者にとって朗報となるのが、健康と口の健康が大きく関係しているという内容です。死亡原因で徐々に割合を増やしている病気、それが肺炎です。中でも誤嚥性肺炎は、唾液や食べ物が誤って気管に入ることで生じます。原因として考えられるのは、口の中の細菌なのだそうです。ですから、予防には口の中の健康が欠かせません。肺炎の他にも、糖尿病や動脈硬化などの病気も、口の中の健康との関係が知られています。歯科クリニックでは、医療機関との連携を図るシステム・サービスに努め、長生き生活をサポートしています。

ウソはつかない

歯科矯正

川崎市の歯科クリニックでは、問診による病気の有無もチェックしています。口の中のトラブルだからといって、病気について記す必要のある場合に記さない、知らせないのは初診ではあり得ないことです。特に、歯周病が悪化した状態で歯科クリニックを利用したとして、糖尿病も悪化します。反対に、糖尿病を緩和させると歯周病の進行は穏やかになったり、歯周病の治療をすると糖尿病の進行が抑えられたりすることもあるので、虚偽は避けましょう。

認知度の問題

歯科矯正

川崎市の歯科クリニックにおいて、訪問歯科も提供しているサービスです。ルール・マナーは、介護者の健康レベルに応じた周りのフォローの有無です。例えば、歯と認知症との関係も問題視されていますが、認知症の症状は進行してしまうので、その症状によって治療が困難になりがちです。脳への刺激が活発化されるなら、認知予防にもなりますから、なるべく患者になるなら、周りは活発化させるトレーニングなども積極的に促しましょう。