新しい歯の矯正

歯科医

大阪には多くの歯医者があり、歯の矯正を行っているところも多いです。歯の矯正はとても進化していて、インビザラインなどは新しい歯の矯正法として注目を集めています。インビザラインによる歯の矯正は、従来の歯の矯正に対するイメージを大きく変えています。従来の歯の矯正では金属製のワイヤーを使用する必要があり、歯の矯正をしていることを人に気付かれていました。インビザラインではこうした金属製のワイヤーは使用しないです。インビザラインでは透明なマウスピースを使用するので、歯の矯正をしていることに気付かれにくいです。それに加えてこの透明のマウスピースは取り外しが可能です。食事の時は取り外しができますので、普段通りの食事ができるというメリットもあります。

新しい方法のメリット

歯医者

大人になって歯の矯正を受けることに抵抗がある理由として、歯の矯正をしていることに気付かれたくないということがあります。接客業の人などは見た目は特に気にしますので、金属製のワイヤーが目立つのを避ける傾向があります。こうした悩みを解決する方法がインビザラインです。インビザラインの登場によって歯の矯正に対するイメージは大きく変化しました。この方法はどんどん進化しています。コンピューターシュミレーションを活用するので、治療の正確性はデータが集まるごとに良くなります。インビザライン治療を行う人は多いので、たくさんのデータが集まります。データが多いとより治療が正確になり、治療の快適度、信頼度が高くなります。大阪の歯医者でもインビザラインは人気です。

費用のことも考える

治療器具

インビザラインは従来の歯の矯正よりは費用がかかりますがメリットはとても大きいです。コンピューターシュミレーションを活用するので、歯の矯正に必要な透明なマウスピースの作成はとてもスムーズです。歯の動きをシミュレーションして、一度に多くのマウスピースを作成できます。そのため通院の回数を減らすことができます。歯の矯正はある程度長期にわたり数年はかかります。インビザラインで歯の矯正を行うと、食事中マウスピースを取外すこともできますので、従来の歯の矯正よりはストレスが小さくなります。大阪の歯医者でインビザラインで歯の矯正を選択する時は治療内容の理解が大切になります。カウンセリングで説明を受けて治療内容によく納得するのが重要です。治療期間と費用についてよく聞いておく必要があります。治療のモチベーションを高まるには、治療後をイメージするのが大切です。インビザラインで歯の矯正を行うと、コンピューターシュミレーションで歯の動きのイメージを見ることができてモチベーションを高められます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3